色数業界トップクラス!レイヤー様のための生地専門通販サイト

ウィッグを色で選ぶ
  • <ブラック01>
    茶色みのある黒髪の色です。
    光にあたると茶色っぽく見えます。
    ブラックとダークブラウンを均等にミックス。
    黒に近いダークブラウンに仕上げました。
    クラッセのブラックでは最も明るい色です。

  • <ブラック02>
    若干茶色みのある、自然な黒髪の色です。
    光にあたると若干茶色っぽく見えます。
    ブラックと少量のダークブラウンをミックス。
    黒にかなり近いダークブラウンに仕上げました。
    クラッセのブラックでは、2番目に明るい色となります。

  • <ブラック03>
    自然な黒髪の色です。
    光にあたると若干茶色っぽく見えます
    ブラックと少量のダークブラウンをミックス。
    黒にかなり近いダークブラウンに仕上げました。
    クラッセのブラックでは、3番目に明るい色となります。

  • <ブラック04>
    黒の濃い自然な黒髪の色です。
    光にあたっても茶色っぽく見えません。
    ブラックと微量のダークブラウンをミックス。
    黒にごく近いダークブラウンに仕上げました。
    クラッセのブラックでは、4番目に明るい色となります。

  • <ブラック05>
    かなり黒の濃い黒髪の色です。
    ブラックと超微量のダークブラウンをミックス。
    光にあたってもほぼ黒く見えます。
    自然なブラックに仕上げました。
    クラッセのブラックでは、5番目に明るい色となります。

  • <ブラック06>
    黒く染めたような黒髪の色です。
    ブラック単色のみを使用しています。
    光にあたっても黒く見えます。
    スーパーブラックに仕上げました。
    クラッセのブラックでは、一番暗い色となります。

  • <グレー01>
    2種類のグレーとブラックをミックス
    ダークグレーに仕上げました
    クラッセオリジナルグレーを配合しております
  • <グレー02>
    ダークグレーに少量のブラックをミックス。
    光沢が少なく、落ち着いた、
    チャコールグレーに仕上げています。

  • <グレー03>
    グレーと、サンドベージュをミックス。
    グレーとブラウンの中間色に仕上げています。
    グレーだけどブラウンという微妙なキャラの髪色を再現しました。
  • <グレー04>
    ブルーグレーをベースに、チャコールグレーとディープグリーンをミックス。落ち着いたグリーンよりのブルーグレーに仕上げでいます。
  • <シルバー01>
    ホワイトとオフホワイトをミックス
    落ち着いたオフホワイトに仕上げてあります
  • <シルバー04>
    ホワイトとシルバーをミックス
    薄いシルバーに仕上げてあります
  • <シルバー05>
    2種類のシルバーとゴールドをミックス
    少しゴールドがかったシルバーに仕上げています
  • <シルバー06>
    3種類のシルバーをミックス
    シルバーグレイに仕上げてあります
  • <シルバー07>
    2種類のシルバーをミックス
    暗めのシルバーグレーに仕上げています
    シルバー08より少し明るくなっております
  • <シルバー08>
    3種類のシルバーをミックス。
    暗めのシルバーグレイに仕上げてあります
  • <シルバー09>
    2種類のシルバーと少量のブルーをミックス
    青味の有るシルバーに仕上げてあります
  • <シルバー10>
    シルバーと少量のダークブラウンをミックス
    ダークシルバーに仕上げてあります
  • <シルバー11>
    シルバー02のリニューアルカラーです。
    ホワイトとオフホワイトをミックス。
    明るいホワイトに仕上げました。
  • <シルバー12>
    シルバー03のリニューアルカラーです。
    暗めのホワイトとシルバーをミックス。
    青みのあるシルバーに仕上げてあります。
  • <シルバー13>
    青みのシルバーに仕上げています。
    「シルバー09」よりも薄く、
    「シルバー12」よりも濃い色になります。

  • <シルバー14>
    ライトシルバーをベースに、
    ベビーブルーをミックス。
    涼しげなスカイグレイに仕上げています。

  • <Sブラック01>
    ブラック単色のみを使用しています。
    光にあたっても黒く見えるスーパーブラックに仕上げています。
    黒く染めたような真っ黒な発色が特徴です。
  • <Sブラック02>
    ブラウンブラック単色のみを使用しています。
    ダークブラウンに仕上げています。
    自然な人毛に近い色で、光に当たると茶色っぽく見えます。
  • <Sブラック03>
    黒にごく近いダークブラウンに仕上げています。
    単色のみをを使用しています。
  • <Sグレー01>
    グレー単色のみを使用しています。
    マットなスチールグレーに仕上げています。
    グレー02よりも1段明るめのグレーになります。
  • <Sグレー02>
    ダークグレー単色のみを使用しています。
    濃いチャコールグレーに仕上げています。
    グレー01よりも1段暗めのグレーになります。
  • <Sシルバー01>
    ホワイトシルバー単色のみを使用しています。
    白すぎない、明るいシルバーに仕上げています。
  • <Sシルバー02>
    ムーンシルバーとグレーをミックス。
    青みのあるシルバーに仕上げています。
  • <Sシルバー04>
    2色の濃淡シルバーをミックス。
    青みよりの淡いシルバーに仕上げています。
  • <Sシルバー05>
    シルバーとゴールドをミックス。
    シルバーゴールドに仕上げています。
  • <Sシルバー06>
    シルバーと少量の藤色をミックス。
    軽やかなローズグレイ色で、柔らかい質感を感じさせます。光にかざすとパープルに光る、特徴的なシルバーに仕上げています。
  • <Sシルバー07>
    二種類のホワイトをミックスした、アイボリーホワイトです。

    天気の良い室外で見るとより黄みのつよいホワイト、室内では肌なじみの良いアイボリーになります。
  • <イエロー02>
    イエローと3種類のゴールドをミックス
    明るさを抑えたイエローに仕上げました
  • <イエロー03>
    濃いイエローとゴールドをミックス
    ゴールドとイエローの中間色に仕上げています
  • <イエロー04>
    イエローと濃いイエローをミックス
    からし色に仕上げています
  • <イエロー05>
    濃いイエローとゴールドをミックス
    ゴールドとイエローの中間色に仕上げています
  • <イエロー06>
    3種類のゴールドとブラウンをミックス
    くすんだゴールドとイエローに仕上げています
  • <イエロー07>
    濃いイエローとブラウンをミックス
    イエローとブラウンの中間色に仕上げています
  • <イエロー08>>
    美味しそうなオレンジイエローに仕上げました。>
    きれいな明るいみかん色です。>
  • <イエロー09>
    クリームイエローをベースに、 ごく少量のオレンジをミックス。
    鮮やかなカナリヤイエローに仕上げています。
  • <オレンジ01>
    ピンクとオレンジにゴールドをミックス
    肌の色に馴染みやすい、淡い色に仕上げました
    光沢の少ないオレンジピンクです

  • <オレンジ02>
    ピンクとオレンジにゴールドをミックス
    顔に馴染みやすい、明るくポップな色に仕上げました
    光沢の少ないオレンジピンクです

  • <オレンジ03>
    オレンジにブラウンとゴールドをミックス
    イエローブラウンに近い、濃い色に仕上げました
    光沢のある、濃いオレンジです

  • <オレンジ04>
    オレンジブラウンの単色のみで制作
    単色ならではの色に仕上がりました
    発色のきれいな、濃いオレンジです

  • <オレンジ05>
    オレンジをベースに、
    ピンクとブラウンをミックス。
    ピンクがかったオレンジブラウンに仕上げています。
  • <オレンジ06>
    カーマインレッドとイエローオレンジをミックス。
    発色の良いパッションオレンジに仕上げています。
  • <ゴールド01>
    2種類の薄いゴールドとオフホワイトをミックス
    明るいクリームイエローに仕上げました。
    白髪に近い明るい金髪です。
  • <ゴールド02>
    3種類の薄いゴールドをミックス。
    明るいパールゴールドに仕上げました。
    ゴールド03よりも明るい金髪です。
  • <ゴールド03>
    3種類のゴールドと少量のオフホワイトをミックス
    明るいライトベージュに仕上げました。
    ゴールド02よりもワントーン濃い色です。
    ゴールド05よりもワントーン薄い色です。
  • <ゴールド04>
    2種類の薄いゴールドとイエローをミックス。
    アッシュなジャスミンイエローに仕上げました。
    ゴールド14より濃くてくすんだ金髪です。
    ゴールド07よりもワントーン薄い金髪です。
  • <ゴールド05>
    3種類のゴールドとオフホワイトをミックス。
    上品なミルクティーベージュに仕上げました。
    ゴールド03よりもワントーン濃い色です。
    ゴールド06よりもすこし赤みの強い色です。
  • <ゴールド06>
    3種類のゴールドをミックス。
    上品な明るいミルクティーゴールドに仕上げました。
    ゴールド05よりも少し黄みの強い色です。
    ゴールド08よりもワントーン薄い色です。
  • <ゴールド07>
    2種類のゴールドとイエローをミックス。
    アッシュなマスタードゴールドに仕上げました。
    ゴールド04よりもワントーン濃い、からし色です。
  • <ゴールド08>
    3種類のゴールドをミックス。
    上品なミルクティーゴールドに仕上げました。
    ゴールド06よりもワントーン濃い色です。
    ゴールド09よりもワントーン明るい色です。
  • <ゴールド09>
    3種類のゴールドをミックス。
    アッシュなカーキ寄りのミルクティーに仕上げました。
    ゴールド08よりもワントーン濃い色です。
  • <ゴールド10>
    2種類のゴールドをミックス
    アッシュなイエローオーカーに仕上げました。
    赤みの無い、落ち着いた濃いめの金髪です。
  • <ゴールド11>
    濃いゴールドと濃いブラウンをミックス。
    アッシュなローアンバーに仕上げました。
    ゴールド12よりも黒みがかった濃い金髪です。
    ゴールド13よりもワントーン明るい色です。
  • <ゴールド12>
    2種類のゴールドとブラウンをミックス。
    落ち着いたローアンバーに仕上げました。
    ゴールド11よりもワントーン明るい、濃い金髪です。
  • <ゴールド13>
    2種類の濃いゴールドとブラックをミックス
    暗めのローアンバーに仕上げました。
    ゴールド11よりもワントーン暗い濃い金髪です。
  • <ゴールド14>
    3種類のゴールドにイエロー、オフホワイトをミックス。
    レモンイエロー寄りのゴールドに仕上げました。
    落ち着いた、明るいバナナ色です。
  • <ゴールド15>
    3種類のゴールドにイエローをミックス。
    彩度が低めのイエローゴールドに仕上げました。
    落ち着いた、明るいウコン色です。
  • <ゴールド16>
    2種類のゴールドとシルバーグレーをミックス。
    上品なグレーゴールドに仕上げました。
    アッシュ感の強いオイスター色です。
  • <ゴールド17>
    2種類のゴールドと2種類のブラウンをミックス
    グレーに近いバーントアンバーに仕上げました。
    ゴールド16より濃い、落ち着いたグレーゴールドです。
  • <ゴールド18>
    2種類のゴールドとオフホワイトをミックス。
    少し赤みのあるミルクティーベージュに仕上げました。
    ゴールド05よりも少し赤みがあり、
    ディープゴールド01よりも黄色みが強いです。

  • <ゴールド19>
    プラチナゴールドをベースに、
    少量のピンクブラウンをミックス。
    赤みのあるゴールドに仕上げています。

  • <ゴールド20>
    プラチナゴールドとシルバーをミックス。
    暗いところでは淡いグレー、明るいところではプラチナに見えます。
    よりシルバーに近いプラチナゴールドとシルバーの中間色に仕上げています。

  • <ゴールド21>
    クリームイエローをベースに、
    カーキとライトグレーをミックス。
    ミックスが自然なアッシュゴールドに仕上げています。
  • <ゴールド22>
    プラチナゴールドをベースに、
    ライトグリーンとサンドベージュを少量ずつミックス。
    微妙なグリーンゴールドに仕上げています
  • <ゴールド23>
    プラチナゴールドをベースにピンクとイエローベージュを少量ずつミックス。
    黄色味のあるピーチゴールドに仕上げています。
  • <ゴールド24>
    プラチナゴールドにひよこ色をミックス。クリームイエローゴールドに仕上げています。
  • <ゴールド25>
    プラチナゴールドをベースに、 ベージュ、シルバー、サンドベージュを少量ずつミックス。
    アッシュブロンドに仕上げています。
  • <ゴールド26>
    イエローにシルバーとプラチナブロンドを少量ミックスした、やわらかいゴールドです。ツヤを抑えしっとりとした発色に仕上がっています。
  • <ゴールド27>
    イエロー系ゴールドにあわいイエローを混ぜました。くすみのないイエローゴールドに仕上がっています。
  • <ゴールド28>
    イエローゴールド、プラチナゴールド等5色をミックスし立体感のあるカラーに仕上がっています。黄色がしっかり発色するカナリアゴールドです。
  • <ゴールド29>
    オレンジ味のある上品なゴールドです。イエローゴールドにプラチナ・オレンジ・ゴールドブラウンをミックスしやわらかいオレンジゴールドに仕上がっています。
  • <ゴールド30>
    5色の繊維をミックスした立体感のあ る色です。ミックスが自然で、深みのある色合いです。顔なじみの良いヘーゼル色に仕上げています。
  • <ディープゴールド01>
    3種類のゴールドとブラウンをミックス。
    赤みのあるベージュゴールドに仕上げました。
    白ゴールド03よりもワントーン濃い赤みのある金髪です。
  • <ディープゴールド02>
    3種理のゴールドとブラウンをミックス。
    明るいミルクキャラメル色に仕上げました。
    赤みのあるブラウンゴールドです。
  • <ディープゴールド05>
    2種類のイエローにグレーをミックス。
    明るすぎない落ち着いた、
    アッシュ系ゴールドに仕上げています。
  • <Sイエロー01>
    ディープゴールドとブロンズイエローをミックス。
    アッシュなマスタードイエローに仕上げています。
  • <Sイエロー02>
    2色の濃淡イエローをミックス。
    ブリリアントイエローに仕上げています。
  • <Sオレンジ01>
    キャロットオレンジとサーモンピンクをミックス。
    やさしいアプリコットオレンジに仕上げています。
  • <Sオレンジ02>
    ブラウンとキャロットオレンジをミックス。
    発色のよいキャラメルオレンジに仕上げました。
  • <Sオレンジ03>
    オレンジレッドにをベースに、少量のイエローオレンジをミックス。
    オレンジ寄りのチャイニーズレッドに仕上げています。
  • <Sオレンジ04>
    イエローとオレンジをミックス。
    こっくりとしたマンダリンオレンジに仕上げています。
  • <Sオレンジ05>
    オレンとレンガレッドをミックス。赤味のキャロットオレンジに仕上げています。
  • <Sゴールド01>
    ゴールドの単色のみを使用しています。
    明るいプラチナゴールドに仕上げています。
  • <Sゴールド02>
    ミルクイエローとゴールドをミックス。
    明るめのイエローゴールドに仕上げています。
  • <Sゴールド03>
    ゴールドとライトグレーをミックス。
    上品なグレーゴールドに仕上げています。
  • <Sゴールド04>
    イエローベージュとゴールドをミックス。
    ミルクティ風のライトベージュに仕上げています。
  • <Sゴールド05>
    ゴールドとサンドベージュをミックス。
    アッシュなベージュゴールドに仕上げています。
  • <Sゴールド06>
    ディープゴールドにベージュをミックス。深みのあるイエローベージュに仕上げています。
  • <Sゴールド07>
    サンドベージュとイエローゴールドをミックス。
    グレイッシュなダークゴールドに仕上げています。
  • <Sゴールド08>
    アッシュゴールドにベージュをミックス。
    顔馴染みの良いサンドゴールドに仕上げています。
  • <Sゴールド09>
    2色の濃淡ゴールドをミックス。
    ミルクティーゴールドに仕上げています。
  • <Sゴールド10>
    カナリヤイエローをベースに、少量のプラチナゴールドをミックス。
    バナナイエローに仕上げています。
  • <Sゴールド11>
    クリームゴールドに少量のピンクをミックス。赤みのあるシャンパンゴールドに仕上げています。
  • <Sゴールド12>
    明るいイエロー系ゴールド単色のみを使用しています。
    天気の良い室外で見ると明るいクリームゴールド、室内ではイエローゴールドになります。
  • <Sゴールド13>
    アッシュがかったブラウンゴールドです。
    アッシュブラウン単色を使用しています。
    天気の良い室外で見ると少しくすんだ淡いゴールド、室内ではアッシュブラウンになります。
  • <Sゴールド14>
    白人の髪色のような、やわらかいアッシュゴールドです。
    明るいゴールドブラウンにカーキをミックスしより自然なブロンドヘアになっています。
    天気の良い室外で見ると明るいイエローゴールド、室内では自然なアッシュゴールドになります。
  • <Sゴールド15>
    やわらい太陽の光を思わせるようなライトイエローです。
    天気の良い室外で見ると明るいイエローゴールド、室内ではクリームイエローになります。
  • <Sディープゴールド01>
    ハニーブラウンとイエローゴールドをミックス。
    ブラウンよりのキャメルゴールドに仕上げています。
  • <ブルー01>
    ホワイトと水色をミックス
    白色に近いブルーに仕上げてあります
  • <ブルー02>
    2種類のブルーとホワイトをミックス
    薄いブルーに仕上げてあります
  • <ブルー03>
    薄いブルーとシルバーをミックス
    薄いブルーに仕上げてあります
  • <ブルー04>
    2種類のブルーとシルバーをミックス。
    くすんだ薄いブルーに仕上げてあります
  • <ブルー05>
    薄いブルーと少量のグレイ・ホワイトをミックス
    落ち着いたブルーに仕上げてあります
  • <ブルー06>
    薄いブルーにホワイトをミックス
    透明感のある薄いブルーに仕上げています
  • <ブルー08>
    ホワイトと明るい水色をミックス。
    発色のよいスカイブルーに仕上げました。
    はっきりとした明るい水色です。

  • <ディープブルー01>
    3種類のブルーとアッシュブラウンをミックス
    つやを抑えたブルーに仕上げています
  • <ディープブルー02>
    2種類のブルーをミックス
    明るいブルーに仕上げました
  • <ディープブルー03>
    2種類のブルーに少量のブラックをミックス
    標準的なブルーに仕上げました
  • <ディープブルー04>
    2種類のブルーにブラックをミックス
    くすんだブルーに仕上げました
  • <ディープブルー06>
    2種類のブラックとブルーをミックス
    ブルーブラックに仕上げました
  • <ディープブルー07>
    ブルーにグレーをミックス
    上品な濃いブルーに仕上げました
    光沢の少ない、きれいな藍色です

  • <ディープブルー08>
    ブルーにグレー、ブラックをミックス
    濃いブルーに仕上げました
    光沢の少ない、深い紺色です

  • <ディープブルー09>
    淡いパープルとブルーをベースに、
    2種類のグレーを少量ずつミックス。
    ブルーとパープルの中間色に仕上げています。
  • <ディープブルー10>
    アッシュブルーをベースに、
    グレー、ブルーと少量のブラックをミックス。
    グレー味の強いミッドナイトブルーに仕上げています。
  • <ディープブルー11>
    濃紺をベースに、ブルーとグレーを少量ずつミックス。
    黒過ぎない濃紺に仕上げました。
    ディープブルー08と06の中間のカラーです。

  • <ディープブルー12>
    濃紺をベースに、マリンブルーとブルーグレーをミックス。
    深海のイメージのような、深いグリーンとブルーの中間色に仕上げました。

  • <ディープブルー13>
    コバルトブルーをベースに、マリンブルーとディープブルーをミックス。地中海のような深みのある魅惑的な色味です。3色の濃淡が雰囲気のある、鮮やかな緑味のエジプシアンブルーに仕上がっています。
  • <マリンブルー01>
    2種類のブルーとグリーンをミックス
    薄いブルーに仕上げています
  • <マリンブルー02>
    ブルーとグリーンをミックス
    深みのあるブルーに仕上げています
  • <マリンブルー03>
    ブルーとグリーンをミックス
    エメラルドグリーンに仕上げています
  • <マリンブルー04>
    ブルーとグリーン、シルバーをミックス。
    透明感のあるピーコックブルーに仕上げました。
    アッシュ感のある、青緑色です。

  • <マリンブルー05>
    マリンブルーをベースにライトグリーンとライトブルーをミックス。
    顔馴染みの良い、エメラルドグリーンに仕上げました。
    キャラウィッグ初音ミクAと同じ色目です。
  • <マリンブルー06>
    ライトグリーンに、ベビーブルー、マリンブルーをミックス。
    アイスグリーンに仕上げています。
    ライトグリーンとライトブルーの中間色です。
  • <Sブルー01>
    ブルーの単色のみを使用しています。
    明るいコバルトブルーに仕上げています。
  • <Sブルー02>
    グレーブルーとコバルトブルーをミックス。
    グレイッシュな濃いブルーに仕上げています。
  • <Sブルー03>
    2色の濃淡のあるブルーをミックス。
    セルリアンブルーに仕上げています。
  • <Sブルー04>
    アイスブルーに藤色をミックス。
    紫がかったヒヤシンスブルーに仕上げています。
  • <Sブルー05>
    2色の濃淡ブルーをミックス。ターコイズブルーに仕上げています。
  • <Sブルー06>
    2色の濃淡ブルーをミックス。
    スカイブルーに仕上げています
  • <Sディープブルー01>
    ミッドナイトブルーとグレーブルーをミックス。落ち着いたミッドナイトブルーに仕上げています。
  • <Sディープブルー02>
    発色の良いインディゴブルーをベースに
    少量のライトブルーをミックス。
    コバルトブルーに仕上げています。
  • <Sディープブルー03>
    濃紺にディープブルーをミックス。
    限りなく黒に近い、ミッドナイトブルーに仕上げています。
  • <Sディープブルー05>
    2色の濃淡ブルーをミックス。
    青紺の深みのある色味が特徴です。発色が良く、かつ肌馴染みも良い、大人っぽいオリエンタルブルーに仕上げています。
  • <Sディープブルー06>
    グレーがかったアッシュブルーです。
    落ち着いた色合いで、肌になじみやすい色です。

    天気の良い室外で見るとブルーグレー、室内ではアッシュブルーになります。
  • <Sマリンブルー01>
    ライトブルーとライトグリーンをミックス。
    緑よりのマリンブルーに仕上げています。
  • <Sマリンブルー02>
    ライトブルーとシーブルーをミックス。
    ブルー寄りのマリンブルーに仕上げています。
  • <ブラウン01>
    3種類のブラウンをミックス
    明るいブラウンに仕上げました
  • <ブラウン02>
    2種類のダークブラウンをミックス
    落ち着いた深みのあるブラウンに仕上げました
  • <ブラウン03>
    3種類のダークブラウンをミックス
    若干光沢のあるダークブラウンに仕上げました
  • <ブラウン04>
    ミルクティーブラウンをベースに、
    2種類のピンクとブラウンをミックス。
    チェリーブラウンに仕上げています。
  • <ブラウン05>
    ブラウンをベースに、ダークブラウン、モーブピンク、をミックス。
    人毛に近い自然な赤味のあるブラウンに仕上げています。

  • <ブラウン06>
    アッシュピンクに2種類のライトブラウンをミックス。
    ミルクティーブラウンに仕上げています。

  • <ブラウン07>
    5色のブラウンをミックスした、立体感のある色です。肌なじみもよく、濃淡が綺麗なブラウンです。落ち着いたウォルナット色に仕上げました。

  • <グレーブラウン01>
    3種理の濃いブラウンと少量のグレーをミックス
    光沢を抑えた濃いブラウンに仕上げました
  • <グレーブラウン02>
    2種類の濃いブラウンをミックス
    黒髪に近いブラウンに仕上げました
  • <グレーブラウン03>
    こげ茶をベースに、グレーと2種類のブラウンをミックス。
    グレーよりのココアブラウンに仕上げています。
  • <レッドブラウン01>
    3種類のブラウンと少量のピンクをミックス
    明るいレンガレッドに仕上げました
  • <レッドブラウン02>
    3種類のブラウンをミックス
    レンガレッドに仕上げました
  • <レッドブラウン03>
    ダークブラウンとブラウンをミックス
    濃い赤みのあるダークブラウンに仕上げました
  • <レッドブラウン04>
    2種類の濃いブラウンに濃いレッドをミックス
    赤味のある濃いブラウンに仕上げました
  • <レッドブラウン06>
    オレンジ、レッド、ピンクの3色に、
    明るめのイエローブラウンをミックス。
    オレンジブラウンに仕上げています。

  • <レッドブラウン07>
    2種類のレッドにオレンジブラウンをミックス。
    オレンジの色味が鮮やかな、マットな質感のレッドブラウンに仕上げました。

  • <イエローブラウン01>
    3種類のイエロー系と少量のレッドをミックス
    ブラウンとイエローの中間色に仕上げました
  • <イエローブラウン02>
    イエローゴールドとオレンジブラウンをミックス
    明るさを少し抑えたオレンジに仕上げました
  • <イエローブラウン03>
    3種類のブラウンをミックスしました
    標準的なブラウンに仕上げております
  • <イエローブラウン04>
    3種類のイエロー系と少量のレットをミックス
    暗めのオレンジに仕上げました
  • <イエローブラウン05>
    2種類のブラウンと少量のイエローをミックス
    明るいブラウンに仕上げました
  • <イエローブラウン06>
    3種類のブラウンをミックス
    暗めのイエローブラウンに仕上げました
  • <イエローブラウン07>
    3種類のブラウンをミックスしました
    ダークブラウンに仕上げました
  • <イエローブラウン08>
    3種類のブラウンをミックス。
    上品なオリーブ色寄りのイエローブラウンに仕上げました
    落ち着いた黄色みのある鶯茶色です

  • <イエローブラウン09>
    2種類のライトブラウンをミックス。
    自然なブロンズ色に仕上げました。
    YB03よりもワントーン濃い色です。

  • <イエローブラウン10>
    オレンジブラウン、イエローブラウンをミックス。
    さらに少量のベージュと、ゴールドをミックス。
    明るめのオレンジキャメルに仕上げています。
  • <イエローブラウン11>
    3種類のブラウンをミックス。
    黄色味がありながらマットな質感の落ち着いたマロンブラウンに仕上げました。
  • <イエローブラウン12>
    2種類のブラウンをミックス。
    イエローとオレンジが鮮やかな明るいアンバーに仕上げました。
  • <イエローブラウン13>
    3種類のブラウンをミックス。
    マットな質感で赤味のある暖かなオレンジブラウンに仕上げました。
  • <Sブラウン01>
    チョコレートブラウン単色のみを使用しています。
    赤みのある自然な栗色に仕上げています。
  • <Sブラウン02>
    セピアブラウン単色のみを使用しています。
    自然なこげ茶色に仕上げています。
  • <Sブラウン03>
    ベージュにピンクブラウンをミックス。
    ミルクティーブラウンに仕上げています。
  • <Sブラウン04>
    2色濃淡ブラウンをミックス。
    くるみブラウンに仕上げています。
  • <Sブラウン05>
    黄色みの強いカーキ色に近いブラウンです。
    少しくすんだ感じをもたせ、肌なじみの良い色です。

    天気の良い室外で見るとアッシュなベージュブラウン、室内では落ち着いた濃いカーキ色になります。
  • <Sブラウン06>
    ミルクをたくさん入れたカフェオレのような、やわらかい色合いのライトブラウンです。
    天気の良い室外で見るとほんのりとオレンジを感じるライトブラウン、室内では明るいカフェオレブラウンになります。
  • <Sブラウン07>
    オレンジがかったやわらかいブラウンカラーです。
    天気の良い室外で見るとオレンジゴールド、室内ではオレンジとライトブラウンの中間色になります
  • <Sブラウン08>
    オリーブがかったライトブラウンです。
    天気の良い室外で見るとアッシュブラウン、室内ではオリーブブラウンになります。
  • <Sグレーブラウン01>
    ダークブラウン単色のみを使用しています。
    Sブラック02よりもワントーン明るい色に仕上げています。
  • <Sグレーブラウン02>
    ダークグレーとダークブラウンをミックス。
    グレーとブラウンの中間色に仕上げています。
  • <Sグレーブラウン03>
    グレーとパープルの中間色のような、ぬくもりのあるグレーカラーです。
    天気の良い室外で見るとピンクがかったグレーブラウン、室内ではグレーパープルになります。
  • <Sレッドブラウン01>
    ココアブラウンとチェリーブラウンをミックス。
    発色のよいチェリーブラウンに仕上げています。
  • <Sレッドブラウン02>
    レッドブラウン単色のみを使用しています。
    赤みの強いダークブラウンに仕上げています。
  • <Sレッドブラウン03>
    2色の濃淡レッドブラウンをミックス。
    赤みの強いマルーンブラウンに仕上げています。
  • <Sイエローブラウン01>
    ハニーブラウンとココアブラウンをミックス。
    明るいモカブラウンに仕上げています。
  • <Sイエローブラウン02>
    2色の濃淡ブラウンをミックス。
    ハニーブラウンに仕上げています。
  • <Sイエローブラウン03>
    2色の濃淡のあるブラウンをミックス。
    キャラメルブラウンに仕上げています。
  • <Sイエローブラウン04>
    2色の濃淡のあるブラウンをミックス。
    自然なアッシュブラウンに仕上げています。
  • <レッド03>
    レッドと2種類のブラウンをミックス
    レンガオレンジ色に仕上げています
  • <レッド04>
    レットとピンクと少量のイエローをミックス
    ルビーレッドに仕上げています
  • <レッド05>
    レッドにブラウンに少量のピンクをミックス
    明るいワインレッドに仕上げています
  • <レッド06>
    2種類の濃いレッドをミックス
    ワインレッドに仕上げています
  • <レッド10>
    濃い2種類のレッドをミックス
    くすんだレッドに仕上げています
  • <レッド11>
    2種類のレッドをミックス
    濃い赤紫色に仕上げています
  • <レッド12>
    2色のワインレッドにダークブラウンをミックス
    濃いワインレッドに仕上げました
    光沢の少ない、落ち着いた暗い赤色です

  • <レッド14>
    ブラックをメインにレッドをミックス。
    品のある濃い黒鳶色に仕上げました。
    暗い場所では黒に、光が当たると暗い赤に見えます。

  • <レッド15>
    アッシュ系レッドをベースに、ブラウン、
    オレンジを少量ずつミックス。
    肌になじむ優しいレンガレッドに仕上げています。

  • <レッド16>
    レッドをベースに、オレンジを少量ミックス。
    オレンジがかった
    発色の良いレッドに仕上げています。

  • <レッド17>
    立体感のあるマットな質感の紅色
    。 紅いバラのような、深みのあるレッドに仕上げました。
    鮮やかかつマットな、大人びた色合いです。

  • <レッド18>
    濃淡の異なる三色の赤をミックスし、
    エネルギッシュなスタンダードレッドに仕上げました。
    濃いハイビスカスのような、鮮やかな色味です。

  • <レッド19>
    3色の類似したレッドをミックスした鮮明な色です。赤色ですが、ミックスにより顔なじみもとても良いです。綺麗なスカーレットに仕上げました。

  • <ピンク01>
    オフホワイトとピンク・シルバーをミックス
    薄いピンクに仕上げています
  • <ピンク03>
    ピンク、薄紫と赤茶色をミックス
    光沢のあるピンクに仕上げました
  • <ピンク04>
    ピンクにクリームをミックス
    明るいピンクに仕上げています
  • <ピンク05>
    ピンクに少量のゴールドをミックス
    光沢を抑えた薄いピンク
  • <ピンク06>
    ピンクと少量のパープルをミックス
    明るめのピンクに仕上げました
  • <ピンク07>
    ピンクにワインレッドと少量の
    明るいブラウンをミックス
    落着いたピンクに仕上げています
  • <ピンク08>
    マゼンダピンクとライトピンクをミックス。
    明るいローズレッドに仕上げました。
    ミックス感のある濃い蛍光ピンクです。

  • <ピンク09>
    ピンクに少量のワインレッドと
    パープルをミックス
    落着いたピンクに仕上げています
  • <ピンク11>
    ピンクとゴールドに少量のダークブラウンをミックス
    オレンジ寄りのピンクに仕上げました
    光沢の少ない、落ち着いたオレンジゴールドピンクです

  • <ピンク12>
    明るいピンクと小豆色をミックス
    落ち着いた濃いローズピンクに仕上げました
    光沢の少ない、暗めのピンクです

  • <ピンク13>
    淡いピンクにオフホワイト、
    ラベンダー、淡いグレーをミックス。
    プラチナピンクに仕上げています。
  • <ピンク14>
    ピンクをベースに、グレー、ラベンダー、
    少量のレッドブラウンをミックス。
    肌になじむアッシュピンクに仕上げています。

  • <ピンク15>
    アッシュ系ダークピンクをベースに、レッドブラウンを少量ミックス。
    アズキピンクに仕上げています。

  • <ピンク16>
    ベビーピンクに少量の藤色をミックス
    淡いさくら色に仕上げています。

  • <ピンク17>
    3色の濃淡ピンクをミックス。
    鮮やかなつつじ色に仕上げています。

  • <ピンク18>
    ベージュ系ピンクに発色の良いピンクを少量ミックスし、肌なじみの良い色に仕上げました。
  • <ピンク19>
    ピンクにゴールドをミックスし、大人っぽいピンクに仕上げました。落ち着いたベージュピンクです。
  • <Sレッド01>
    レッド単色のみを使用しています。
    発色のよい濃いレッドに仕上げています。
  • <Sレッド02>
    レンガレッド単色のみを使用しています。
    アッシュで赤みの強いレンガ色に仕上げています。
  • <Sレッド03>
    ワインレッド単色のみを使用しています。
    茶色がかった濃いワインレッドに仕上げています。
  • <Sレッド04>
    レッドブラウンと柿色をミックス。
    レンガレッドに仕上げています。
  • <Sレッド05>
    2色の濃淡レッドをミックス。
    彩度の高いカーマインレッドに仕上げています。
  • <Sレッド06>
    ワインレッドをベースにピンクパープルを少量ミックス。鮮やかなカーマインレッドに仕上げています。
  • <Sレッド07>
    ファイアレッドをベースに
    ピンクオレンジを少量ミックス。
    まろやかなポピーレッドに仕上げています。
  • <Sレッド08>
    レンガレッドをベースに
    ピンクを少量ミックス。
    まろやかなコーラルレッドに仕上げています。
  • <Sレッド09>
    深みのある、落ち着いた赤色です。
    ワインレッドとダークレッドの中間色のような色合いになります。
    天気の良い室外で見ると真っ赤、室内ではより深みのあるレッドになります。
  • <Sピンク01>
    ピーチピンクとローズピンクをミックス。
    やさしいベビーピンクに仕上げています。
  • <Sピンク02>
    ローズピンクと淡いピンクオレンジをミックス。落ち着いたピーチピンクに仕上げています。
  • <Sピンク03>
    ローズピンクとモーブピンクをミックス。
    アッシュ感のあるコーラルピンクに仕上げています。
  • <Sピンク04>
    ベビーピンクとマジェンタをミックス。
    ローズピンクに仕上げています。
  • <Sピンク05>
    プラチナゴールドとベビーピンクをミックス。黄味のあるシェルピンクに仕上げています
  • <Sピンク06>
    彩度の高いマジェンダを単色で使用しています。
  • <Sピンク07>
    ピーチピンクにシルバーをミックスした、明るいピンクです。
    天気の良い室外で見るとローズがかったピンク、室内では肌なじみの良いピーチピンクになります。
  • <Sピンク08>
    ピーチピンクを少しくすませ、肌なじみを良くしたカラーです。
    天気の良い室外で見ると淡いオレンジピンク、室内では少しくすんだスモーキーピンクになります。
  • <Sピンク09>
    マットなピンクを単色で使用。
    派手すぎないローズピンクに仕上げました。
  • <グリーン01>
    グリーンとゴールドをミックス。
    明るいライムグリーンに仕上げました。
    きれいな薄い黄緑色です。
  • <グリーン02>
    グリーンとシルバーグレイをミックス。
    アッシュなアップルグリーンに仕上げました。
    落ち着いた、くすんだ感じの薄い緑色です。
  • <グリーン04>
    グリーンとイエローをミックス。
    光沢のあるメドウグリーンに仕上げました。
    新緑のような明るく濃い黄緑色です。
  • <グリーン06>
    グリーンにブルーとブラウンをミックス。
    濃いアイビーグリーンに仕上げました。
    独特なミックス感のある、茶色がかった濃い緑色です。
  • <グリーン10>
    アッシュグリーンにダークブラウンをミックス
    上品なグレービリジアンに仕上げました。
    光沢の少ない、灰色がかった深緑です
  • <グリーン11>
    2種類のグリーンとシルバーをミックス。
    上品なピーコックグリーンに仕上げました。
    きれいな濃い青緑色です。
  • <グリーン12>
    2種類のグリーンとシルバーをミックス。
    明るいエメラルドグリーンに仕上げました。
    光沢の少ない明るい青緑色です。
  • <グリーン13>
    2種類のグリーンにアッシュグレーをミックス。
    光沢の少ないアイビーグリーンに仕上げました。
    上品で落ち着いた緑色です。

  • <グリーン14>
    グリーンにマリンブルーをミックス。
    マラカイトグリーンに仕上げました。
    少し青みがかった深みのある緑色です。
    *商品画像は明るい場所で見た色を再現しております。
     室内では実物は画像よりも濃く見えます。

  • <グリーン15>
    ダークグレーにディープグリーン、
    少量のダークブラウンをミックス。
    グリーンとグレーの中間色に仕上げています。

  • <グリーン16>
    アッシュゴールドをベースに、 ごく少量のカーキとダークブラウンをミックス。
    ゴールドとカーキの中間色に仕上げています。

  • <グリーン17>
    ディープフォレストグリーンをベースに、 マリンブルーとディープブルーをミックス。
    ピーコックグリーンに仕上げています。
  • <グリーン18>
    ディープフォレストグリーンをベースに、カーキとディープブルー、マリンブルーをミックス。深い森に溶け込むハンターグリーンに仕上げています。
    濃いグリーンをアッシュ系でまとめ、肌馴染みのよい発色です。

  • <Sグリーン01>
    アッシュグリーンとライトグリーンをミックス。
    アッシュで淡いミントグリーンに仕上げています。
  • <Sグリーン02>
    エメラルドグリーンとアッシュグリーンをミックス。
    発色の良い、ターゴイズグリーンに仕上げています。
  • <Sグリーン03>
    シトラスグリーンにイエローをミックス。
    彩度の高い鮮やかなイエローグリーンに仕上げています。
  • <Sグリーン04>
    2色の濃淡グリーンをミックス。マラカイトグリーンに仕上げています。
  • <Sグリーン05>
    ビリジアングリーンをベースに、マリンブルーをミックス。
    青味のピーコックグリーンに仕上げています。
  • <Sグリーン06>
    ビリジアングリーンをベースに、カーキをミックス。
    アッシュビリジアンに仕上げています。
  • <Sグリーン07>
    色鮮やかなアップルグリーンです。
    単色ではっきりとした発色になっています。
    天気の良い室外で見るとエメラルドグリーン、室内ではより色に深さのあるアップルグリーンになります。
  • <Sグリーン08>
    グリーンとブルーの中間色のような、明るい発色のグリーンです。
    天気の良い室外ではエメラルドグリーン、室内ではやや青みを感じるピーコックグリーンに発色します。
  • <Sグリーン09>
    グリーンにグレーをミックスさせたような、くすみ感のあるグリーンです。
    天気の良い室外で見ると明るいアッシュグリーン、室内ではグレーグリーンになります。
  • <パープル02>
    パープルとシルバー・薄いブルーをミックス明るい薄めのパープルに仕上げてあります。
  • <パープル10>
    濃いパープルとブラックをミックス
    濃い青紫色に仕上げています
  • <パープル11>
    パープルに少量のブルーをミックス。
    上品なモーブパープルに仕上げました。
    発色のきれいな紫色です。

  • <パープル12>
    パープルとグレーをミックス。
    アッシュ感のあるバイオレットに仕上げました
    光沢の少ない、上品な江戸紫色です。

  • <パープル13>
    落ち着いたパープルとブルーをミックス。
    やさしいラベンダーブルーに仕上げました。
    光沢の少ない、上品な青藤色です。

  • <パープル14>
    落パープル、グレー、ブラウンをミックス。
    グレーがかったダークバイオレットに仕上げました。
    光沢の少ない、灰色がかった濃い赤紫色です。

  • <パープル15>
    淡いラベンダーに、シルバー、
    少量のグレーをミックス。
    淡いグレイッシュパープルに仕上げています。
  • <パープル16>
    赤みのパープル、青みのパープル2種類のパープルに、
    少量のグレーをミックス。
    落ち着いたアメジストパープルに仕上げています。

  • <パープル17>
    赤系パープルとモーヴピンクにワインレッドをミックス。
    赤みのつよい葡萄色に仕上げました。
    モーヴピンクを混ぜることで、色をくすませ、顔馴染みを良くしました。

  • <パープル18>
    インディゴブルーとブルー系パープルをミックス。
    青みの強いヴァイオレットに仕上げています。
    インディゴとパープルの中間色です。
  • <パープル19>
    2色のパープルにディープブルーとブラックをミックス。
    黒に近いダークパープルに仕上げています。

  • <パープル20>
    ピンク味のある藤色をベースに、
    アズキピンクとグレーをミックス。
    深みのあるライラックパープルに仕上げています。
  • <パープル21>
    暗めのレッドブラウンをベースに、
    3種類の濃淡パープルをミックス。
    和風なアズキパープルに仕上げています。

  • <パープル22>
    濃淡3種類のパープルをミックス。
    パープル11より青みが少なく、パープル20よりも赤みの少ない、
    正統派パープルに仕上げています。

  • <パープル23>
    ベビーピンクに淡い藤色、
    少量のプラチナゴールドをミックス。
    オーキッドパープルに仕上げています。

  • <パープル24>
    パープルに少量のワインレッドをミックス。発色のいいスタンダードなパープルを赤味のロイヤルパープルに仕上げています。パンジーのような瑞々しい色味です。
  • <パープル25>
    2色のダークパープルにブラックをミックス。赤みのある、落ち着いたブラックパープルです。マットなブラックベリー色に仕上げました。
  • <Sパープル01>
    パープルとライトパープルをミックス。
    青みのある藤色に仕上げています。
  • <Sパープル02>
    パープル単色のみを使用しています。
    青みのあるパープルに仕上げています。
  • <Sパープル03>
    グレープパープルとレッドブラウンをミックス。
    赤みのあるすみれ色に仕上げています。
  • <Sパープル04>
    ロイヤルパープルとパープルをミックス。
    発色のよい濃いバイオレットに仕上げています。
  • <Sパープル05>
    グレープパープルとダークブラウンをミックス。
    アッシュな濃いすみれ色に仕上げています。
  • <Sパープル06>
    パープルをベースに濃紺をミックス。
    とても濃い青紫色に仕上げています。
  • <Sパープル07>
    ダークブラウンとパープルをミックス。
    暗めのダークパープルに仕上げています。
  • <Sパープル08>
    藤色に少量のシルバーをミックス。
    淡いペールパープルに仕上げています。
  • <Sパープル09>
    基本のパープルに少量の赤紫をミックスした鮮やかな色味の赤みの強い紫です。
    瑞々しくクリアな発色のパンジーパープルに仕上げています。
  • <Sパープル10>
    肌なじみの良い落ち着いたパープルです。少しくすんだような色合い単色で仕上げています。
    天気の良い室外で見るとグレーがかったようなアッシュパープル、室内では落ち着いたパープルになります。
  • <Sパープル11>
    パープル、シルバー、グレーをすこしづつミックスしたような淡い色合いのパープルです。
    天気の良い室外で見るとシルバーがかった明るいパープル、 室内では明るいグレーパープルに発色します。