★造形作例★模様装飾の作り方!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

今回は、
コスプレ造形 模様装飾の作り方のご紹介です!!(∩´∀`)∩☆

作り方以外にもエナメル薄地、メタルストレッチニットで仕上がりを比較してみましたよ!

◇使用材料◇
エナメル薄地
メタルストレッチニットver.2
COSボードシールタイプ 3㎜厚
COSボード 5㎜厚
速乾ボンドG10
カッターナイフ
コンパスカッター
厚紙
塩ビ板
PPシート

◇作り方◇
①ボードで組み立てます。

今回は5mm厚のボードに3mm厚のシールタイプのボードを貼って模様を作りました♪

型紙を用意します。

コンパスカッターで土台5mm厚の円を切り出します。

3mm厚シールタイプで同じように縁になる部分を切り出します。

その他の模様部分も3mm厚シールタイプで切り出します。
今回模様の周囲はナナメ切りにしてみました!

土台(5㎜厚の円に切り出したボード)に模様を貼ります。

そのままでも良いですが、底に厚紙や塩ビ板、PPシートなどを貼ると強度が増しますよ♪

PPシートや塩ビ板などのツルツルした物に何かを貼る時は、接着面を紙やすりなどでやすりがけしてくださいね!

ボードの組み立て方を詳しく動画でも解説しております!↓

②生地貼り・仕上げ
今回は「裏面→表面」の順で生地を貼ります。

貼り込む生地を準備し、生地の裏面にボンドを2回塗布します。

筆やボードの切れ端など、綺麗にできるやり方でボンドを均等に塗ってくださいね!

生地によっては、ボンドが表面に染み出てしまう物もあるので、初めて使う生地はハギレ等で試し塗りをしてから使用してくださいね!

①で作ったボードの裏面にボンドを塗ります。

ボンドを塗った面に生地を貼ります。

余分な生地をカッターで切り落とします。

ハサミを使ってもOK!
使いやすい方で切り落としてくださいね!

裏面だけ生地を貼ると画像のような状態になりますよ!

模様のある表面にボンドを塗ります。
側面には塗らないようにしてくださいね!

模様に注意しながらシワにならないよう生地を貼ります。

側面にボンドを塗ります。

シワにならないように生地を貼ります。

不要な箇所をハサミで切り落とします。

完成です!!☆

今回は同じ模様装飾を「エナメル薄地」「メタルストレッチニットver.2」で作成してみました!

メタルストレッチニットの方が伸びのある生地なのでシワになりにくく、模様の凹凸がクッキリ表現できました!

エナメル薄地の方は側面に少しシワが入ったり、メタルストレッチニットよりは模様がボヤけてしまいましたが、問題なく貼ることができました!

仕上げたいイメージに合わせて生地を選んでくださいね!
それぞれの生地貼りから完成までの作業を動画にて解説しております!
エナメル薄地↓

メタルストレッチニットver.2↓

如何でしたか??
自作派の皆様の参考になれば嬉しいです♪°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
コスプレ造形の自作なら、是非キャラヌノの生地をご活用くださいね!

完成した衣装は是非投稿フォトパレードへご投稿ください!!

★キャラヌノ使用材料まとめ★
・エナメル薄地
・メタルストレッチニットver.2
・COSボードシールタイプ 3㎜厚
・COSボード 5㎜厚
・速乾ボンドG10

制作協力:ぽち様(Twitter→@gs_pochi)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする